トップページ
トップページ
 校長室から
校長室から
 今日の緑丘
今日の緑丘
 学校基本情報
学校基本情報
 学習
学習
 進路情報
進路情報
 行事予定
カレンダー
 部活動
部活動
 学年から
学年から
 事務室から
事務室から
 学校評価
学校評価
 フォトアルバム
フォトアルバム
 緑丘トピックス
緑丘トピックス
 教科から
教科から
 生徒会から
生徒会から
 学校から
学校から
 今までの記事
今までの記事
 

日誌

校長室から >> 記事詳細

2015/10/20

「古きを学ぶ旅の大切さとは」

| by 管理者

   「古きを学ぶ旅の大切さとは」

         ~より豊かな世界に導く、新しき目を持つために~

                                                                         校長 鍵谷 好徳

旅の語源は、正確なものは未詳であるが、古くは住居を離れることを、すべて「たび」と言いました。その意味では「たどる日」「発日」あたりが妥当です。「他日」「外日」など別の地で過ごすことから「たび」となったか、他の家で調理したものを頼ることから「他火」が語源ともされます。このように物事を知る上で、語源を考えることから始めることも大切であり、興味深くもあります。

 さて、「人はなぜ旅をするのでしょう」この問いに明確な答えは「人はなぜ恋をするのか」を説明することと同じくらい難しいです。旅の歴史は段階的なものであり、最初は水や食べ物を求め、次は定住に安全な場所を求めるなど生きるためが旅でありました。そのため庶民が好む旅となるには歴史的にかなり時間を要しましたが、除災招福のための庶民の信仰の旅だけは、平安末期から鎌倉時代、そして室町時代から江戸時代と広がってきました。このような旅は多様な歴史をもちます。

 それでは「旅と学び」の関連性について考えてみます。私は本校で一貫して言い続けていることがあります。それは、「親や兄弟、家族そして仲間を大切にすること」そして「その心を自らの中心軸にする」ということです。それは「学び」から会得するもの以外はないものです。

 ゆえに見学旅行とはそのような「学びの機会」の一つであり、学校を離れた「授業」とも言えます。理由や目的を問わず旅することは、日常生活を一時的に離れて自己を見直し、新しき知識を求めると言う意味では普遍です。

 平素とは違う環境で自然や歴史文化、人との出会いは新たな価値観との出会いであり、美しい、楽しい、美味しいなどの感じ方とともに、自らをより豊かな世界に導くものとなります。平素の生活から離れ、多くの古き創造物や生き様にふれ、様々な出来事に遭遇する。そのことをどう生かすか、旅の価値は、旅人の心構えで決まります。生徒諸君の見学旅行が、このことに気付く良き旅となることを願います。

 最後に、とても良いフランス作家の言葉を紹介します。

「本当の旅の発見は、新しい風景を見ることではなく、新しい目をもつことである」

                                                            ~マルセル・プルートス~


09:40

新着情報

 

パブリックスペース

先に生まれた「僕」の言葉12/13 10:47
「ピア・サポート研修会」を行いました12/12 21:49
「カリキュラム・マネジメント」に係る校内研修会を行いました12/08 17:22
高大接続改革に係る校内研修会を行いました12/08 17:19
サッカー部がフットサル地区予選4連覇!12/05 17:24
緑丘トピックス(第4号)を発行しました11/30 07:49
緑丘トピックス(第4号・11月末).pdf11/30 07:48
本校生徒が自治会のイベントにボランティアで参加しました11/27 20:24
学習発表会保護者案内文書.pdf11/26 13:24
インタビュー記事.pdf11/25 10:20
インタビュー記事.pdf11/25 09:26
インタビューに行ってきました!!11/25 09:18
公開授業週間を行いました11/24 14:00
見学旅行の研修報告(2年)を行いました11/24 13:44
インターンシップ(2年)を行いました11/24 13:13
北海道サッカー協会主催の選抜合宿に本校生徒が参加しました11/20 14:58
PTA研修旅行を行いました11/13 17:33
見学旅行団が無事到着しました11/09 18:54
見学旅行団4日目11/09 12:52
見学旅行団3日目11/08 11:33
 見学旅行団2日目11/07 10:58
見学旅行団が出発いたしました!11/06 12:47
見学旅行結団式を行いました11/05 07:16
生徒会役員選挙を行いました10/29 12:07
4 go for it(10.28) HP用.pdf10/26 20:53
サッカー部が選手権全道大会に出場しました10/24 10:37
宿泊研修に行ってきました10/20 14:04
H30 道外からの受験・転校リーフレット.pdf10/18 13:26
H30 海外からの受験リーフレット.pdf10/18 13:26
宿泊研修に出発!10/12 12:35
教科指導講座(道南ブロック外国語)が行われました10/11 19:36
高大連携出前授業を行いました10/11 18:55
秋季避難訓練を行いました10/06 20:26
思春期講演会(いのちの講話)を行いました10/06 19:09
後期始業式を行いました10/06 18:48
前期アンケート.pdf09/30 19:56
後期アンケート.pdf09/30 19:56
様式3-1【新規】研究課題1 高等学校 (1).pdf09/30 19:49
【伊達緑丘】教科実践講座.pdf09/30 19:41
【伊達緑丘】教科実践講座(パワポ).pdf09/30 19:41
【伊達緑丘】「日本史A」の単元構成モデル.pdf09/30 19:11
【伊達緑丘】「世界史A」の単元構成モデル.pdf09/30 19:11
【伊達緑丘】研究協議会「追加資料」※アンケート結果.pdf09/30 19:05
【伊達緑丘】研究協議会(資料).pdf09/30 19:00
教科実践講座「世界史A」学習指導案.pdf09/30 18:59
【伊達緑丘】教育課程教育指定校事業に係る研究協議会(実...09/30 18:50
【継続】1 北海道 伊達緑丘高校 公 29計画書.pdf09/30 18:46
2017授業アンケート(問題用紙).pdf09/30 18:41
17授業アンケート結果(前期).pdf09/30 18:41
体育大会を実施しました09/30 11:38
 

学校通信

緑丘トピックスロゴ
 

教育課程研究指定校事業(地理歴史)

本校は平成28・29年度文部科学省国立教育
政策研究所「教育課程研究指定校事業(高等
学校・地理歴史科)」の研究指定校です。
※無断での転用・転載、データ等の使用を固く
禁じます。
【平成29年度の取組】
◆実施計画書(継続)
◆年間指導計画
 ・「世界史A」単元構成モデル
 ・「日本史A」単元構成モデル
 ※適宜修正・変更しながら実践しています
◆地理歴史科・学習授業アンケート
  前期(6月)実施分
  → ・質問用紙  ・アンケート結果(冊子)
◆研究協議会(9月12日実施)より
 ・実施要領
 ・研究授業「世界史A」
  → ・学習指導案  ・単元の指導評価計画
 ・研究授業「日本史A」
  → ・学習指導案  ・単元の指導評価計画
 ・提言資料
【平成28年度の取組】
◆実施計画書(新規)
◆地理歴史科・学習授業アンケート
  前期(6月)実施分
  → ・質問用紙  ・アンケート結果(冊子)
  後期(12月)実施分
  → ・質問用紙  ・アンケート結果(冊子)
◆研究協議会(7月15日実施)より
 ・実施要領
 ・研究授業「世界史A」
 ・研究授業「日本史A」
 ・提言資料
◆「縄文遺跡体験学習」(10月17日)より
 ・実施要領
 ・事前講義「世界の中の縄文文化」
  伊達市噴火湾文化研究所 青野友哉 氏
 ・現地学習のようす~史跡北黄金貝塚~
◆「H28教科実践講座」(11月25日)より
 ・研究授業「世界史A」学習指導案
 ・実践紹介資料
 ・パワーポイント資料
◆研究協議会(東京)
 ・発表資料
◆中間報告書(PDF)
 

入学者選抜

平成30年度入学者選抜については、以下のリンクをクリックして下さい。

平成30年度入学者選抜学校裁量等.pdf
 

平成29年度全国大会出場

<陸上部 全国大会出場>
 3年 渡辺 希莉
 (ハンマー投げ・砲丸投2種目)
 

所在地


北海道伊達緑丘高等学校
〒059−0273
北海道伊達市南稀府町180番地4
TEL & FAX 0142-24-3021
E-mail : datemidorigaoka@hokkaido-c.ed.jp

 

カウンタ

COUNTER601499
since 2013年2月