トップページ
トップページ
 校長室から
校長室から
 今日の緑丘
今日の緑丘
 学校基本情報
学校基本情報
 学習
学習
 進路情報
進路情報
 行事予定
カレンダー
 部活動
部活動
 学年から
学年から
 事務室から
事務室から
 学校評価
学校評価
 フォトアルバム
フォトアルバム
 緑丘トピックス
緑丘トピックス
 教科から
教科から
 生徒会から
生徒会から
 学校から
学校から
 今までの記事
今までの記事
 

日誌

校長室から >> 記事詳細

2016/02/23

「座右の銘」をもつ~明治維新の英傑・西郷南州(隆盛)先生に学ぶ~

| by 総務
  「座右の銘」をもつ
  ~明治維新の英傑・西郷南州(隆盛)先生に学ぶ~
                                      校長 鍵谷 好徳

 志を高くする者が古聖先哲の教えを受け、英雄偉人の心境を学び、先生(師)に導かれ書に親しんで得た「自己鍛錬精進の本」を自ら書き連ね、自ら掲げ、自らの心の行いとを、日夜これに照らして、反省の鏡としたものを「座右の銘」と言います。後の世の人に慕われる古人の伝をひもといて見ると全てに、何かの形で座右の銘を持っています。若者は座右の銘を作って自らを鍛錬しなければなりません。

 さて今回は維新の英傑である西郷南洲先生の遺訓を紹介します。

 
  何程制度方法を論ずるとも、その人にあらざれば行われがたし。

  人有って後、方法のおこなわれるものなれば、人は第一の宝にして、己其の人に成るの

  心懸け肝要也。

 

 南洲先生曰く、組織がうまく動いているところには、必ずリーダーの中に本物がいます。立派な学校になくてはならぬ優れた教師がいます。業績の良い会社には、優れた経営者と社員がいます。全ての集団の良く活動しているところに必ず「この人あってこそ」と思う人物がいます。世の中の全ての事は規則だけでは動きません。唯人の力によって動くのです。ここまでのことは誰でも理解できると思いますが、西郷先生の遺訓の中にある「其のひとに成るの心懸け肝要なり」の一語はまさに、大教訓であり、自分で其の人物にならんとする覚悟が必要と教えています。今日多くの組織における様々な場面で、自らのことは棚に上げて、他人をこき下ろす事があるのは、いつの時代も同じです。殊に上に立つ者をこき下ろす事をもって、如何にも自らだけは人々の気持ちを代表して述べる人物であるよう見せかけんとする悪風は人害です。(西郷先生の生きた幕末~明治の時代にも、現代にも見られる同じような風潮があったようです) ですから他を批判する前に、まずは、自らが其の人(リーダー)に成る心懸け、そして覚悟が肝要であると教えています。


  
己に克つに、事々物々時に臨みて克つようにては克ち得られぬ也

  かねて気象をもって克ち居れよと也

 

 道を学び、身を修めるには己自身に克つ事が第一です。人の心には寂しいことですが、怠けたい、嘘をつく、争いたい、利欲を求むる等の悪しき心があり、その心を学び得た教えにもとづき押さえつけねばなりません。そのことが「己に克つ」と言うことになります。これはなかなか容易なことではありません。

 中国の王陽明も「山中の賊は破るに易く、心中の賊は破るに難し」と言いました。心中の賊とは、悪しき心のことを言っているのです。己に克てとは誰しもが教えますが、西郷先生によると、そのときに臨んで克たんとしても困難だから兼ねて気象をもって克てと教えておられました。すなわち平素から、己に克たんと努めなければならないと教えられていたのです。

 生徒諸君には、平素から、己自身に克つ努力を心がけ、「この人あってこそ」の生き方をしてほしいものです。ゆえに、それぞれが「座右の銘」となるものを定め、日々精進してほしいものです。


13:21

新着情報

 

パブリックスペース

H30 道外からの受験・転校リーフレット.pdf10/18 13:26
H30 海外からの受験リーフレット.pdf10/18 13:26
宿泊研修に出発!10/12 12:35
教科指導講座(道南ブロック外国語)が行われました10/11 19:36
高大連携出前授業を行いました10/11 18:55
秋季避難訓練を行いました10/06 20:26
思春期講演会(いのちの講話)を行いました10/06 19:09
後期始業式を行いました10/06 18:48
前期アンケート.pdf09/30 19:56
後期アンケート.pdf09/30 19:56
様式3-1【新規】研究課題1 高等学校 (1).pdf09/30 19:49
【伊達緑丘】教科実践講座.pdf09/30 19:41
【伊達緑丘】教科実践講座(パワポ).pdf09/30 19:41
【伊達緑丘】「日本史A」の単元構成モデル.pdf09/30 19:11
【伊達緑丘】「世界史A」の単元構成モデル.pdf09/30 19:11
【伊達緑丘】研究協議会「追加資料」※アンケート結果.pdf09/30 19:05
【伊達緑丘】研究協議会(資料).pdf09/30 19:00
教科実践講座「世界史A」学習指導案.pdf09/30 18:59
【伊達緑丘】教育課程教育指定校事業に係る研究協議会(実...09/30 18:50
【継続】1 北海道 伊達緑丘高校 公 29計画書.pdf09/30 18:46
2017授業アンケート(問題用紙).pdf09/30 18:41
17授業アンケート結果(前期).pdf09/30 18:41
体育大会を実施しました09/30 11:38
緑丘トピックス(第3号)を発行しました09/29 18:55
緑丘トピックス(第3号・9月).pdf09/29 18:48
豊浦中学校の皆さんようこそ!09/26 23:21
H29「PTA研修旅行」案内文書HP用.pdf09/26 22:55
0412北海道伊達緑丘高等学校2.pdf09/25 20:33
0412北海道伊達緑丘高等学校.pdf09/25 20:33
縄文遺跡体験学習(1年)を行いました09/25 20:16
縄文遺跡体験学習の事前学習を実施しました09/25 19:46
ネットパトロール講習会が開かれました09/25 19:26
H29学校案内(伊達緑丘)P7~8.pdf09/20 23:15
H29学校案内(伊達緑丘)P9~10.pdf09/20 23:15
H29学校案内(伊達緑丘)P5~6.pdf09/20 23:14
H29学校案内(伊達緑丘)P3~4.pdf09/20 23:14
H29学校案内(伊達緑丘)P1~2.pdf09/20 23:14
H29学校案内(伊達緑丘)表紙.pdf09/20 23:14
H29学校案内09/20 23:13
学校見学会(当日配付資料).pdf09/20 22:38
本校生徒が地域の敬老会にボランティア参加しました09/20 22:06
学校見学会(オープンスクール)を行いました09/20 20:42
【伊達緑丘】研究協議会(提言)※本番用.pdf09/20 19:41
【伊達緑丘】「日本史A」単元の指導と評価計画.pdf09/20 19:41
【伊達緑丘】「日本史A」学習指導案.pdf09/20 19:41
【伊達緑丘】「日本史A」ワークシート(日清日露戦争).pdf09/20 19:41
【伊達緑丘】「世界史A」単元の指導と評価計画.pdf09/20 19:41
【伊達緑丘】「世界史A」学習指導案.pdf09/20 19:41
【伊達緑丘】「世界史A」ワークシート①.pdf09/20 19:40
H29教育課程研究指定校事業09/20 19:40
 

学校通信

緑丘トピックスロゴ
 

教育課程研究指定校事業(地理歴史)

本校は平成28・29年度文部科学省国立教育
政策研究所「教育課程研究指定校事業(高等
学校・地理歴史科)」の研究指定校です。
※無断での転用・転載、データ等の使用を固く
禁じます。
【平成29年度の取組】
◆実施計画書(継続)
◆年間指導計画
 ・「世界史A」単元構成モデル
 ・「日本史A」単元構成モデル
 ※適宜修正・変更しながら実践しています
◆地理歴史科・学習授業アンケート
  前期(6月)実施分
  → ・質問用紙  ・アンケート結果(冊子)
◆研究協議会(9月12日実施)より
 ・実施要領
 ・研究授業「世界史A」
  → ・学習指導案  ・単元の指導評価計画
 ・研究授業「日本史A」
  → ・学習指導案  ・単元の指導評価計画
 ・提言資料
【平成28年度の取組】
◆実施計画書(新規)
◆地理歴史科・学習授業アンケート
  前期(6月)実施分
  → ・質問用紙  ・アンケート結果(冊子)
  後期(12月)実施分
  → ・質問用紙  ・アンケート結果(冊子)
◆研究協議会(7月15日実施)より
 ・実施要領
 ・研究授業「世界史A」
 ・研究授業「日本史A」
 ・提言資料
◆「縄文遺跡体験学習」(10月17日)より
 ・実施要領
 ・事前講義「世界の中の縄文文化」
  伊達市噴火湾文化研究所 青野友哉 氏
 ・現地学習のようす~史跡北黄金貝塚~
◆「H28教科実践講座」(11月25日)より
 ・研究授業「世界史A」学習指導案
 ・実践紹介資料
 ・パワーポイント資料
◆研究協議会(東京)
 ・発表資料
◆中間報告書(PDF)
 

入学者選抜

平成30年度入学者選抜については、以下のリンクをクリックして下さい。

平成30年度入学者選抜学校裁量等.pdf
 

平成29年度全国大会出場

<陸上部 全国大会出場>
 3年 渡辺 希莉
 (ハンマー投げ・砲丸投2種目)
 
校長室から今日の緑丘学校基本情報学習進路情報行事予定部活動学年から事務室から学校評価フォトアルバム緑丘トピックス教科から生徒会から学校から考査情報今までの記事卓球全道

所在地


北海道伊達緑丘高等学校
〒059−0273
北海道伊達市南稀府町180番地4
TEL & FAX 0142-24-3021
E-mail : datemidorigaoka@hokkaido-c.ed.jp

 

カウンタ

COUNTER584827
since 2013年2月