トップページ
トップページ
 
 
今日の緑丘
今日の緑丘
 学校基本情報
学校基本情報
 学習
学習
 進路情報
進路情報
 行事予定
カレンダー
 部活動
部活動
 学年から
学年から
 事務室から
事務室から
 学校評価
学校評価
 フォトアルバム
フォトアルバム
 緑丘トピックス
緑丘トピックス
 教科から
教科から
 生徒会から
生徒会から
 学校から
学校から
 今までの記事
今までの記事
 

日誌

校長室から >> 記事詳細

2015/05/01

「花は芽にあり」~学校(学び)の大切さとは~

| by 管理者

4月の校長室から

「花は芽にあり」学校(学び)の大切さとは

 


北海道伊達緑丘高等学校長 鍵 谷 好 徳

 

 

若者が礼儀及び規範意識などの社会性や何事にも前向きな積極性を養うとともに、将来に向けての目標意識を高め、自己確立を図るためには、日常からの「学び」が重要です。

1 自らに付加価値を付け、敢えて「苦」と向き合う

 新たな社会づくりを担う若者には、「時間」という資本財をたくさん使い、「学校」という知識の源泉から、歴史上の人物の生き様や出来事をはじめとした多くの事を学び、自らの夢や目標の実現に向けて、一人一人が付加価値を付けることが強く求められています。その過程では様々な困難も経験します。価値観が異なる人々の集合体では「トラブル」がおこります。トラブルは「苦」であり、できれば「苦」を避けて、「楽」でありたいと思うのは必然です。人は周囲から肯定(理解)されるとうれしく、生き甲斐を感じますが、否定されると後ろ向きで無目的な生き方に陥ります。それでも多くの「苦」に堂々と向き合いそれを乗り越えて自らを高め、他の尊さを認める能力を「学校」(学び)にて培うことが大切であります。

2 「無知の知」と「学習は楽習」であることに気づく

 古代ギリシアの哲人ソクラテスと「無知の知」との関連性については生徒の皆さんは理解されていると思いますが「学問に真剣に向き合う」と「自らの知識が如何に浅く、何も知らないこと」に驚くことは誰もが一度は経験していると思います。「学び」に真剣に向き合わないと、将来、自分の家族や周囲の人に何も伝えることができません。そして「果たしてこれで良いのか」と悩むことになります。一方、自分が今まで知らなかったことが理解できたり、知ることは、とても楽しいことだと認識することができると思います。

 大地にしっかりと根付く大きな木に、美しい花が咲き誇り、それを見ることができる良い季節が巡ってきました。美しい花を咲かすということはその芽の芽吹き方が大切です。生徒の皆さんの「花」が幸せな将来とすれば、学習がその「芽」となります。そして本来学びは楽しくその「学習が楽習」となるための場が学校なのです。将来の目標の確立や学習の楽しさを知るためにも、若き時からの学校(学び)の大切さを理解し、自らに学びの集大成である見事な大輪の花が咲くよう努力してください。美しい花も、大切なのは「芽」の芽吹き方です。

 


11:12

新着情報

 

パブリックスペース

image002001.png07/18 09:28
image001001.png07/18 09:28
生徒向けの進学講演会が行われました。07/18 09:28
学校祭001.pdf07/05 08:37
学校祭.pdf07/05 08:36
保護者進路説明会が行われました。06/26 08:02
3年生が「企業説明会」に参加しました。06/22 08:29
吹奏楽局第33回定期演奏会を開催しました。06/18 15:01
sairyo19(date HPにも).pdf06/18 09:02
sairyo19(date HPにも).xlsx06/18 08:58
image007.jpg06/15 10:02
image006.jpg06/15 10:02
image005001.jpg06/15 10:02
image004001.jpg06/15 10:02
image003001.jpg06/15 10:02
image002001.jpg06/15 10:02
image001001.jpg06/15 10:02
1年生で「防災ワークショップ」を実施しました。06/12 16:29
1 go for it(4.9)HP用001.pdf06/12 15:59
image005.jpg06/12 15:18
image004.jpg06/12 15:18
3年生で、小論文模試を実施しました。06/12 15:18
image003.jpg06/12 15:17
image002.jpg06/12 15:17
image001.jpg06/12 15:17
図.png06/06 09:50
image007.png06/06 09:17
image006.png06/06 09:17
image005.png06/06 09:17
image004.png06/06 09:17
image003.png06/06 09:17
image002.png06/06 09:17
緑丘トピックス(第3号)を発行しました06/01 14:37
30年度第3号(6月1日)HP版.pdf06/01 14:33
1・2年生で「分野別進路説明会」を行いました06/01 09:18
image001.png05/28 16:39
校長先生の画像001.png05/28 15:42
校長先生の画像.png05/28 15:16
生徒が所属する喜びを感じる学校づくりをめざして05/28 14:53
H30ホームページ用校長挨拶文.pdf05/28 14:52
HP用 H29年度 合格状況(延べ人数)002.pdf05/16 08:29
過去5年間の進路状況(実人数)002.pdf05/16 08:27
過去5年間の進路状況(実人数)001.pdf05/01 10:39
HP用 H29年度 合格状況(延べ人数)001.pdf05/01 10:37
緑丘トピックス(第2号)を発行しました。05/01 09:44
30年度第2号(5月1日).pdf05/01 09:42
【伊達緑丘】評価問題の正答率・出題のねらい.pdf04/26 17:18
【伊達緑丘】世界史A評価問題.pdf04/26 17:16
【伊達緑丘】日本史A評価問題.pdf04/26 17:15
「【継続】H29報告書 公立1 北海道 北海道伊達緑丘...04/26 17:07
 

学校通信

緑丘トピックスロゴ
 

教育課程研究指定校事業(地理歴史)

本校は平成28・29年度文部科学省国立教育
政策研究所「教育課程研究指定校事業(高等
学校・地理歴史科)」の研究指定校です。
※無断での転用・転載、データ等の使用を固く
禁じます。
【研究紀要】「地理歴史科における科目相互の
連携を図った授業実践の研究」

◆要旨・目次
◆本校の概要~第1章「研究課題の設定」
◆第2章「授業実践の研究」
◆第3章「地域の教育資源の活用」
◆第4章「研究結果の検証」

【平成29年度の取組】
◆実施計画書(継続)
◆年間指導計画
 ・「世界史A」単元構成モデル
 ・「日本史A」単元構成モデル
 ※適宜修正・変更しながら実践しています
◆地理歴史科・学習授業アンケート
  前期(6月)実施分
  → ・質問用紙  ・アンケート結果(冊子)
  後期(12月)実施分
  → ・質問用紙  ・アンケート結果(冊子)
◆研究協議会(9月12日実施)より
 ・実施要領
 ・研究授業「世界史A」
  → ・学習指導案  ・単元の指導評価計画
 ・研究授業「日本史A」
  → ・学習指導案  ・単元の指導評価計画
 ・提言資料
◆研究協議会(東京)
 ・パワーポイント発表資料
 ・追加資料(ワークシート・評価問題等)
   ・「世界史A」評価問題
   ・「日本史A」評価問題
   ・出題のねらいと正答率
◆実施報告書
【平成28年度の取組】
◆実施計画書(新規)
◆地理歴史科・学習授業アンケート
  前期(6月)実施分
  → ・質問用紙  ・アンケート結果(冊子)
  後期(12月)実施分
  → ・質問用紙  ・アンケート結果(冊子)
◆研究協議会(7月15日実施)より
 ・実施要領
 ・研究授業「世界史A」
 ・研究授業「日本史A」
 ・提言資料
◆「縄文遺跡体験学習」(10月17日)より
 実施要領
 事前講義「世界の中の縄文文化」
  伊達市噴火湾文化研究所 青野友哉 氏
 現地学習のようす~史跡北黄金貝塚~
◆「H28教科実践講座」(11月25日)より
 研究授業「世界史A」学習指導案
 実践紹介資料
 ・パワーポイント資料
◆研究協議会(東京)
 発表資料
◆中間報告書(PDF)

本校「世界史A」の授業実践が独立行政法人
教職員支援機構次世代型教育推進センター
のホームページで紹介されています
  ↓  クリックしてください   ↓
 

入学者選抜

平成31年度入学者選抜については、以下のリンクをクリックして下さい。

平成31年度入学者選抜学校裁量等.pdf
 

平成29年度全国大会出場

<陸上部 全国大会出場>
 3年 渡辺 希莉
 (ハンマー投げ・砲丸投2種目)
 

所在地


北海道伊達緑丘高等学校
〒059−0273
北海道伊達市南稀府町180番地4
TEL & FAX 0142-24-3021
E-mail : datemidorigaoka@hokkaido-c.ed.jp

 

カウンタ

COUNTER660935
since 2013年2月