トップページ
トップページ
 
 
今日の緑丘
今日の緑丘
 学校基本情報
学校基本情報
 学習
学習
 進路情報
進路情報
 行事予定
カレンダー
 部活動
部活動
 学年から
学年から
 事務室から
事務室から
 学校評価
学校評価
 フォトアルバム
フォトアルバム
 緑丘トピックス
緑丘トピックス
 教科から
教科から
 生徒会から
生徒会から
 学校から
学校から
 今までの記事
今までの記事
 

校長室から



北海道伊達緑丘高等学校長
     吉 瀬   献 策
 

日誌

2017年度校長室から >> 記事詳細

2017/12/13

先に生まれた「僕」の言葉

| by 学校長
 気づけば更新に随分と間が空いたものです。北国の短い秋が行き過ぎるのと時を同じくし、この間、てんこ盛りの毎日でした。目下、多くの生徒諸君は恙なく高校生活を送り、3年生からは、連日、内定や合格の嬉しい知らせも届いてます。
 さて、前回触れたドラマ『先に生まれただけの僕』は、間もなく最終回を迎えます。友人の脚本だけに視聴率等の巷の評価が気になるところですが、毎度のことながら世間評とは距離を置いているなかで、直に聞き取った情報として、教育現場を扱ったものとしては今までにないリアリティーを感じるとの声を、特に教職関係者から耳にします。エンドロールに名前が載ったこともあり、教育関係者以外の方からも直接感想が寄せられます。件の脚本家へは、売れっ子になり始めた頃から、ネタを提供するから学校を舞台にしたものを書いたら?ともちかけていましたが、不登校やいじめ問題といった内容に触れがちになるからと消極的でしたし、元来、「HERO」や「海猿」といったエンターテイメントに真骨頂を発揮するタイプだと思っていたのでそれもありなんと思っていたところへ今回のドラマでした。ここでは、高校教育の現況を指摘しています。それは、「君たちはどう生きるか」とか「なぜ、学ぶのか」といった正面から大きく振りかざしたような論を教員が自ら口にしなくなった、もしくは、避けるようとするようになった、しなくてもよくなった、という現実です。もとより、生徒やその保護者である大人もあえて聞こうとしないので、その先にある現実社会に回答を先送りしていることに内心ある種のやましさを感じていたり、安堵している教員も少なからずいると思います。TVドラマは、面白くてなんぼの世界ですが、目下の高校教育のリアルな課題が見え隠れするドラマです。
 ちなみに、「僕」が教壇に立っているときは、このリアルな課題を常に意識し、その時点での回答を用意していました。また、自ら生徒に語っていました。いくつかのパターンがありますが、今日は、「自分をしるため」「みんなで幸せになろうと思うようになるため」と回答しておきましょう。
10:47
 

学校通信

緑丘トピックスロゴ
 

教育課程研究指定校事業(地理歴史)

本校は平成28・29年度文部科学省国立教育
政策研究所「教育課程研究指定校事業(高等
学校・地理歴史科)」の研究指定校です。
※無断での転用・転載、データ等の使用を固く
禁じます。
【研究紀要】「地理歴史科における科目相互の
連携を図った授業実践の研究」

◆要旨・目次
◆本校の概要~第1章「研究課題の設定」
◆第2章「授業実践の研究」
◆第3章「地域の教育資源の活用」
◆第4章「研究結果の検証」

【平成29年度の取組】
◆実施計画書(継続)
◆年間指導計画
 ・「世界史A」単元構成モデル
 ・「日本史A」単元構成モデル
 ※適宜修正・変更しながら実践しています
◆地理歴史科・学習授業アンケート
  前期(6月)実施分
  → ・質問用紙  ・アンケート結果(冊子)
  後期(12月)実施分
  → ・質問用紙  ・アンケート結果(冊子)
◆研究協議会(9月12日実施)より
 ・実施要領
 ・研究授業「世界史A」
  → ・学習指導案  ・単元の指導評価計画
 ・研究授業「日本史A」
  → ・学習指導案  ・単元の指導評価計画
 ・提言資料
◆研究協議会(東京)
 ・パワーポイント発表資料
 ・追加資料(ワークシート・評価問題等)
   ・「世界史A」評価問題
   ・「日本史A」評価問題
   ・出題のねらいと正答率
◆実施報告書
【平成28年度の取組】
◆実施計画書(新規)
◆地理歴史科・学習授業アンケート
  前期(6月)実施分
  → ・質問用紙  ・アンケート結果(冊子)
  後期(12月)実施分
  → ・質問用紙  ・アンケート結果(冊子)
◆研究協議会(7月15日実施)より
 ・実施要領
 ・研究授業「世界史A」
 ・研究授業「日本史A」
 ・提言資料
◆「縄文遺跡体験学習」(10月17日)より
 実施要領
 事前講義「世界の中の縄文文化」
  伊達市噴火湾文化研究所 青野友哉 氏
 現地学習のようす~史跡北黄金貝塚~
◆「H28教科実践講座」(11月25日)より
 研究授業「世界史A」学習指導案
 実践紹介資料
 ・パワーポイント資料
◆研究協議会(東京)
 発表資料
◆中間報告書(PDF)

本校「世界史A」の授業実践が独立行政法人
教職員支援機構次世代型教育推進センター
のホームページで紹介されています
  ↓  クリックしてください   ↓
 

入学者選抜

平成31年度入学者選抜については、以下のリンクをクリックして下さい。

平成31年度入学者選抜学校裁量等.pdf
 

平成29年度全国大会出場

<陸上部 全国大会出場>
 3年 渡辺 希莉
 (ハンマー投げ・砲丸投2種目)
 

所在地


北海道伊達緑丘高等学校
〒059−0273
北海道伊達市南稀府町180番地4
TEL & FAX 0142-24-3021
E-mail : datemidorigaoka@hokkaido-c.ed.jp

 

カウンタ

COUNTER693354
since 2013年2月