トップページ
トップページ
 校長室から
校長室から
 今日の緑丘
今日の緑丘
 学校基本情報
学校基本情報
 学習
学習
 進路情報
進路情報
 行事予定
カレンダー
 部活動
部活動
 学年から
学年から
 事務室から
事務室から
 学校評価
学校評価
 フォトアルバム
フォトアルバム
 緑丘トピックス
緑丘トピックス
 教科から
教科から
 生徒会から
生徒会から
 学校から
学校から
 今までの記事
今までの記事
 
お知らせ

Q&A

<よく寄せられる質問などをまとめました。>
伊達緑丘高校への質問はdatemidorigaoka@hokkaido-c.ed.jpへお寄せ下さい。

Q1.国公立大学に進学できますか?
 国公立の大学には大きく分けて文系と理系があります。緑丘高校ではそれらに対応したカリキュラム(教育課程)と進学講習を用意しています。
 例えば、室蘭工業大学を目指す人は2年生の選択科目で理科の物理または生物、引き続き3年生で物理、化学、生物、、数学Ⅲなどの科目を選択することによって効率よく学習できます。
 
Q2.看護師を目指しているのですが?
 現在、本校では医療・福祉系の大学、高等看護学校、専門学校への進学に力を入れています。看護系を目指す人に対応したカリキュラムとしては、2年生の選択科目で生物、3年生の選択科目で看護系向けの数学、、理科の科目を選択することによって難関を突破する力を身につけられます。

Q3.部活動は盛んですか?
 伊達緑丘高校のモットーは文武両道です。平成25年度4月現在の部活加入率は8割以上です。運動部もとても頑張っていますが、過去に全国大会で「文化庁長官賞」を受賞した実績のある演劇部など、文化系の部活動も非常に盛んです。

Q4.勉強は1日にどれくらいすればいいのですか?
目標にもよりますが、国公立大学などへの進学を考えるのであれば1年のできるだけ早いうちに毎日最低2時間程度の家庭学習を習慣づけておく必要があるでしょう。
 
Q5.伊達市以外の地区からも通学できますか?
 現在、緑丘高校に通う通学生の内訳は
  ・虻田・豊浦方面
  ・洞爺・壮瞥・大滝方面
  ・室蘭方面
  ・その他
 です。
 ※遠距離の通学方法はJRとバス路線になります。
 
アンケート
アンケート
質問1:

伊達緑丘高等学校について質問がありましたら、アンケートに記述式で記入をお願いします。
後日、下欄の掲示板にて回答をさせていただきます。



 

学校通信

緑丘トピックスロゴ
 

教育課程研究指定校事業(地理歴史)

本校は平成28・29年度文部科学省国立教育
政策研究所「教育課程研究指定校事業(高等
学校・地理歴史科)」の研究指定校です。
※無断での転用・転載、データ等の使用を固く
禁じます。
【平成29年度の取組】
◆実施計画書(継続)
◆年間指導計画
 ・「世界史A」単元構成モデル
 ・「日本史A」単元構成モデル
 ※適宜修正・変更しながら実践しています
◆地理歴史科・学習授業アンケート
  前期(6月)実施分
  → ・質問用紙  ・アンケート結果(冊子)
◆研究協議会(9月12日実施)より
 ・実施要領
 ・研究授業「世界史A」
  → ・学習指導案  ・単元の指導評価計画
 ・研究授業「日本史A」
  → ・学習指導案  ・単元の指導評価計画
 ・提言資料
【平成28年度の取組】
◆実施計画書(新規)
◆地理歴史科・学習授業アンケート
  前期(6月)実施分
  → ・質問用紙  ・アンケート結果(冊子)
  後期(12月)実施分
  → ・質問用紙  ・アンケート結果(冊子)
◆研究協議会(7月15日実施)より
 ・実施要領
 ・研究授業「世界史A」
 ・研究授業「日本史A」
 ・提言資料
◆「縄文遺跡体験学習」(10月17日)より
 ・実施要領
 ・事前講義「世界の中の縄文文化」
  伊達市噴火湾文化研究所 青野友哉 氏
 ・現地学習のようす~史跡北黄金貝塚~
◆「H28教科実践講座」(11月25日)より
 ・研究授業「世界史A」学習指導案
 ・実践紹介資料
 ・パワーポイント資料
◆研究協議会(東京)
 ・発表資料
◆中間報告書(PDF)
 

入学者選抜

平成30年度入学者選抜については、以下のリンクをクリックして下さい。

平成30年度入学者選抜学校裁量等.pdf
 

平成29年度全国大会出場

<陸上部 全国大会出場>
 3年 渡辺 希莉
 (ハンマー投げ・砲丸投2種目)
 

所在地


北海道伊達緑丘高等学校
〒059−0273
北海道伊達市南稀府町180番地4
TEL & FAX 0142-24-3021
E-mail : datemidorigaoka@hokkaido-c.ed.jp

 

カウンタ

COUNTER601535
since 2013年2月