トップページ
トップページ
 校長室から
校長室から
 今日の緑丘
今日の緑丘
 学校基本情報
学校基本情報
 学習
学習
 進路情報
進路情報
 行事予定
カレンダー
 部活動
部活動
 学年から
学年から
 事務室から
事務室から
 学校評価
学校評価
 フォトアルバム
フォトアルバム
 緑丘トピックス
緑丘トピックス
 教科から
教科から
 生徒会から
生徒会から
 学校から
学校から
 今までの記事
今までの記事
 
陸上部

陸上競技部~伊達緑丘高等学校

顧問 青木 仁  佐々木大介    

 私たち陸上部は、主な活動日は月曜から土曜で日曜は休みとなっています。練習内容はそれぞれの種目ごとに大きく変わります。走ることがメインのトラック部門では、走り込みを中心にスピード練習や専門的なドリルを行います。投てき部門では投げ込みを中心にウエイトトレーニングやダッシュ練習などを行います。これらの練習は主にシーズン中に行うものです。シーズンオフは鍛錬期と題して体力・走力・筋力のアップを徹底しています。もちろん楽しい練習もありますが、そればかりではありません。辛く苦しく乗り越えるのが困難な練習も多くあります。むしろそういった練習の方がほとんどかもしれません。どんなに頑張っても満足のいく結果が出ずに涙をのんできた選手たちは数え切れないほどいます。こんなに辛いことばかりなら辞めれば良いと思う方もきっといると思います。いやもしかしたら当の本人たちもそう思っているかもしれません。それでも乗り越えられるのは一人じゃないからです。陸上競技は個人競技です。一人で戦わなくてはなりません。でも辛く苦しい練習は部員全員で乗り越えています。だから思えるのです。一人じゃない、みんながいると。不思議なことですが、そう思えるからどんなことでも乗り越えていけるのだと思います。今年も1名の選手がインターハイに出場し、これで9年連続の出場となりました。また多くの選手が全道大会へ出場し満足のいく結果が出るよう頑張りました。一人じゃ乗り越えられない壁は全員で乗り越える。誰かが辛いときは全員で支え合う。そんな仲間を大切にできる緑丘陸上部にいられることを誇りに思います。いつも精神面・金銭面・送迎等で支えてくれる家族、いつも熱心にご指導してくださるコーチの先生方に感謝してこれからも日々全力で頑張っていきます。

 

 
 
 

学校通信

緑丘トピックスロゴ
 

教育課程研究指定校事業(地理歴史)

本校は平成28・29年度文部科学省国立教育
政策研究所「教育課程研究指定校事業(高等
学校・地理歴史科)」の研究指定校です。
※無断での転用・転載、データ等の使用を固く
禁じます。
【平成29年度の取組】
◆実施計画書(継続)
◆年間指導計画
 ・「世界史A」単元構成モデル
 ・「日本史A」単元構成モデル
 ※適宜修正・変更しながら実践しています
◆地理歴史科・学習授業アンケート
  前期(6月)実施分
  → ・質問用紙  ・アンケート結果(冊子)
◆研究協議会(9月12日実施)より
 ・実施要領
 ・研究授業「世界史A」
  → ・学習指導案  ・単元の指導評価計画
 ・研究授業「日本史A」
  → ・学習指導案  ・単元の指導評価計画
 ・提言資料
【平成28年度の取組】
◆実施計画書(新規)
◆地理歴史科・学習授業アンケート
  前期(6月)実施分
  → ・質問用紙  ・アンケート結果(冊子)
  後期(12月)実施分
  → ・質問用紙  ・アンケート結果(冊子)
◆研究協議会(7月15日実施)より
 ・実施要領
 ・研究授業「世界史A」
 ・研究授業「日本史A」
 ・提言資料
◆「縄文遺跡体験学習」(10月17日)より
 ・実施要領
 ・事前講義「世界の中の縄文文化」
  伊達市噴火湾文化研究所 青野友哉 氏
 ・現地学習のようす~史跡北黄金貝塚~
◆「H28教科実践講座」(11月25日)より
 ・研究授業「世界史A」学習指導案
 ・実践紹介資料
 ・パワーポイント資料
◆研究協議会(東京)
 ・発表資料
◆中間報告書(PDF)
 

入学者選抜

平成30年度入学者選抜については、以下のリンクをクリックして下さい。

平成30年度入学者選抜学校裁量等.pdf
 

平成29年度全国大会出場

<陸上部 全国大会出場>
 3年 渡辺 希莉
 (ハンマー投げ・砲丸投2種目)
 

所在地


北海道伊達緑丘高等学校
〒059−0273
北海道伊達市南稀府町180番地4
TEL & FAX 0142-24-3021
E-mail : datemidorigaoka@hokkaido-c.ed.jp

 

カウンタ

COUNTER601469
since 2013年2月