トップページ
トップページ
 校長室から
校長室から
 今日の緑丘
今日の緑丘
 学校基本情報
学校基本情報
 学習
学習
 進路情報
進路情報
 行事予定
カレンダー
 部活動
部活動
 学年から
学年から
 事務室から
事務室から
 学校評価
学校評価
 フォトアルバム
フォトアルバム
 緑丘トピックス
緑丘トピックス
 教科から
教科から
 生徒会から
生徒会から
 学校から
学校から
 今までの記事
今までの記事
 
美術部

美術部~伊達緑丘高等学校

顧問 工藤  尋   五浦 典子

 
美術部

 美術部は(5月現在)三年生5人・二年生4人・一年生3人の計12人で、顧問の工藤先生、五浦先生のサポートのもと活動しています。
 活動日は木・金の週二日で、数分で人物をスケッチするクロッキーを主な活動とし、他にもデッサンを行うこともあります。月・火・水は部員各自でデッサンやイラスト作成など、自由に活動しています。他にも美術展に行ったり、日本工学院さんへお邪魔してデジタルでのイラスト作成を行っています。
 八月頃には高文連大会が行われます。割と自由に活動している部活ですが、この大会は部員全員参加となっています。今年度の大会では三年生四名の最優秀・優秀賞入賞者がいて、全道大会へ進みました。今年度の全道大会は二日の日程で苫小牧で行われ、出展作品の鑑賞・批評や、人物のドローイングをしました。全道大会はレベルの高い絵が数多く集まるのでとても楽しい大会です。なので大会前の期間は活動日以外の日や夏休みを利用して、部員全員が一生懸命作品製作に取り組みます。
 作品を製作する際のモチーフは自由です。油彩作品が多いですが、アクリル画や立体を製作に使用する画材等の殆どが部費でまかなわれています。
 十二月下旬頃には全道U-21などの大会もあるので、個人で自由に作品を製作し出品することもできます。
 我々美術部は最低限のルールを守れば自由に活動でき、学年に関係なく部員の仲がいいので部の雰囲気がとてもアットホームです。絵を描くのが好きな方、絵に少しでも興味のある方は、是非、一度美術部にお越しください!

 
 

学校通信

緑丘トピックスロゴ
 

教育課程研究指定校事業(地理歴史)

本校は平成28・29年度文部科学省国立教育
政策研究所「教育課程研究指定校事業(高等
学校・地理歴史科)」の研究指定校です。
※無断での転用・転載、データ等の使用を固く
禁じます。
【平成29年度の取組】
◆実施計画書(継続)
◆年間指導計画
 ・「世界史A」単元構成モデル
 ・「日本史A」単元構成モデル
 ※適宜修正・変更しながら実践しています
◆地理歴史科・学習授業アンケート
  前期(6月)実施分
  → ・質問用紙  ・アンケート結果(冊子)
◆研究協議会(9月12日実施)より
 ・実施要領
 ・研究授業「世界史A」
  → ・学習指導案  ・単元の指導評価計画
 ・研究授業「日本史A」
  → ・学習指導案  ・単元の指導評価計画
 ・提言資料
【平成28年度の取組】
◆実施計画書(新規)
◆地理歴史科・学習授業アンケート
  前期(6月)実施分
  → ・質問用紙  ・アンケート結果(冊子)
  後期(12月)実施分
  → ・質問用紙  ・アンケート結果(冊子)
◆研究協議会(7月15日実施)より
 ・実施要領
 ・研究授業「世界史A」
 ・研究授業「日本史A」
 ・提言資料
◆「縄文遺跡体験学習」(10月17日)より
 ・実施要領
 ・事前講義「世界の中の縄文文化」
  伊達市噴火湾文化研究所 青野友哉 氏
 ・現地学習のようす~史跡北黄金貝塚~
◆「H28教科実践講座」(11月25日)より
 ・研究授業「世界史A」学習指導案
 ・実践紹介資料
 ・パワーポイント資料
◆研究協議会(東京)
 ・発表資料
◆中間報告書(PDF)
 

入学者選抜

平成30年度入学者選抜については、以下のリンクをクリックして下さい。

平成30年度入学者選抜学校裁量等.pdf
 

平成29年度全国大会出場

<陸上部 全国大会出場>
 3年 渡辺 希莉
 (ハンマー投げ・砲丸投2種目)
 
校長室から今日の緑丘学校基本情報学習進路情報行事予定部活動学年から事務室から学校評価フォトアルバム緑丘トピックス教科から生徒会から学校から考査情報今までの記事卓球全道

所在地


北海道伊達緑丘高等学校
〒059−0273
北海道伊達市南稀府町180番地4
TEL & FAX 0142-24-3021
E-mail : datemidorigaoka@hokkaido-c.ed.jp

 

カウンタ

COUNTER594491
since 2013年2月