トップページ
トップページ
 今日の緑丘
今日の緑丘
 学校基本情報
学校基本情報
 学習
学習
 進路情報
進路情報
 行事予定
カレンダー
 部活動
部活動
 学年より
学年より
 事務室より
事務室より
 学校評価
学校評価
 フォトアルバム
フォトアルバム
 緑丘トピックス
緑丘トピックス
 教科から
教科から
 生徒会から
生徒会から
 学校から
学校から
 今までの記事
今までの記事
 
School News
12345
2014/10/17

平成26年度2学年見学旅行について

| by:netcommons管理者
 大型台風18号と19号の間をぬうようにして,京都・奈良・大阪・東京の見学旅行が10月6日(月)から10日(金)の期間で行われました。
 初日・2日目と,バスのガイドさんの素敵な笑顔に魅了された生徒も多くいたことでしょう。そのおかげかもしれません。アルカイックスマイルやエンタシスなど多くの説明が印象に残ったようです。Big,bigger,biggestの東大寺は奈良公園専属ガイドさんについて回りました。ふた角を持つ神の使い(鹿)を追いかけたり,鹿せんべいを握っているため追いかけられたり。凍れる音楽という二つ目の呼び名を持つ薬師寺東塔は覆屋に覆われ,姿を拝むことは出来ませんでしたが,平成31年の春に修理が完了する予定と法話をして下さった僧侶が語ってくれました。天高い秋空の下,何かに情を寄せながら散策をすることができた日和でした。
 中日にあたる3日目は班別自主研修が京阪神で行われました。この日は,帰館時間過ぎまで皆既月食が日本全国で見ることができ,月が元に戻り始める頃は全員無事に研修を終えました。
 4日目は東京へ東海道新幹線「のぞみ」による移動日です。車窓から,富士川越えに富士山を見ることはできませんでしたが,ディズニーリゾートで雨に降られることはありませんでした。
 最終日,東京の街並みをスカイツリーから眺めた後はお台場海浜公園で昼食。ハンバーガーに舌鼓を打つグループもいたりして,羽田空港で「まだ東京を楽しみたい」ともらされる感想を耳にすると,疲れながらも楽しく充実した5日間だったと日本旅行の添乗員さんや看護師さんに感謝する次第です。
   
   

15:44
2014/10/08

7000年前に思いをはせて・・・縄文遺跡体験学習

| by:netcommons管理者

10月8日(水)、伊達市北黄金町にある史跡北黄金貝塚公園にて、1学年の総合的な学習の時間を利用して、縄文遺跡体験学習を実施してきました。 この学習は、世界的にも貴重な歴史文化遺産である貝塚が本校に近接していることから、長年に渡り本校で継続的に実施されている学習です。伊達市噴火湾文化研究所の職員をはじめ、洞爺湖町教育委員会、縄文スクスク森づくりの会など、この地域で縄文文化について研究されている方々のご協力の下、体験的かつ専門的な学びができることがこの学習会の魅力です。3日(金)に職員の方々を本校にお招きし、事前学習を実施。基礎知識を教えていただいた上で、実際の貝塚に行ってきました。「北黄金貝塚の散策」「出土物の水洗い作業」「植樹用の木の実採集」「縄文土器の拓本作り」の4展開で、縄文文化のいろはを楽しみながら体験的に学ぶことができました。自分たちが植えた木の実は3年後の後輩が植樹すると聞き、いつか再生する縄文の森を想像する生徒もいたようです。PDF版はこちらから。

   
   


08:17
2014/10/08

北海道最大級の遊園地「ルスツリゾート」に行ってきました!

| by:netcommons管理者
10月8日(水)、3学年最後のリクリエーション行事となる遠足にて、ルスツリゾートに遊びに行ってきました。60種類以上のアトラクションに生徒も終始大興奮。同じ絶叫系ジェットコースターに5 回以上も連続で乗る生徒もおり、進路活動に疲れていた心と体をリフレッシュする良い機会となったのではないでしょうか。3年上坂さんは「最初は怖くて嫌だったのですが、友達に誘われてトップガン(という乗り物)に乗ってみると、楽しくてまた乗りたいと思いました。3年生最後の行事で今回も天気に恵まれ、みんなと楽しめたことはとても良い思い出になりました。」と話し、この学年の天気運の良さを振り返っているようでした。この行事が終わると、いよいよ進路活動が本格化します。この学年全員、笑顔で卒業できるよう、目標に向かって頑張りましょう。PDF版はこちらから。
   
   


08:00
2014/10/01

喜楽園のみなさま、ありがとうございました

| by:netcommons管理者

10月1日(水)、伊達市向有珠町に位置する高齢者福祉施設「北海道伊達博光会 喜楽園」さんに本校生徒50名が訪問してきました。部局からは合唱部、吹奏楽局、家庭部が参加し、それぞれ2曲ずつの合唱と演奏、そして、家庭部は生け花をその場で披露しました。日頃の練習の成果を外部の方に観ていただく機会でもあり緊張はしておりましたが、おじいさんやおばあさん達の笑顔と拍手に助けられ、良い発表ができたのではないかと思います。また、一般募集した生徒も過去最大に近い人数が参加し、積極的におじいさんやおばあさんに話かけておりました。合唱部として参加した萱場さんは「おじいさんとおばあさんが私たちと一緒になって歌ってくれたのがとても嬉しかったです。話しかけに行ったときも優しく対応していただき、握ってくれた手もとても暖かかったです。ぜひ来年も行きたいです。」とのこと。最後には本校生徒全員が校歌を披露し、「来年もまた来るね」の言葉とともにお別れしてきました。喜楽園のみなさま、来年もぜひよろしくお願いいたします。 


     生徒会の進行で交流会のスタートです 
 
  まずは合唱部による発表「ふるさと」を歌いました

続いて吹奏楽局。「僕らはみんな生きている」を演奏♪ 
 
  家庭部のみなさんの前で、生け花を実践しました  

   ふれあいの時間では楽しくお話をしました  
 
  最後は全員で校歌をプレゼント。喜んでくれたかなぁ


15:17
12345

全国大会出場速報

<陸上競技 全国大会出場>
 1年 黒 田 女子走高跳
 3年 老久保 男子やり投
 3年 西 谷 男子円盤投

<第38回全国高等学校
総合文化祭茨城大会>
 3年 岡 崎 美術工芸部門全国推薦
 

H26年度行事写真

所在地


北海道伊達緑丘高等学校
〒059−0273
北海道伊達市南稀府町180番地4
TEL & FAX 0142-24-3021
E-mail : datemidorigaokaatto.jpghokkaido-c.ed.jp

 

カウンタ

COUNTER89392
since 2013年2月