〒059−0273 北海道伊達市南稀府町180番地4 TEL & FAX 0142-24-3021 E-mail : datemidorigaoka@hokkaido-c.ed.jp
 

学校教育目標

   学校教育目標

       校訓 「創造・礼節・剛健」

  21世紀をたくましく生きるために、教育における三つの中心軸ともいうべき、
校訓の実践をめざす

 創造する力を伸ばし、進んで学ぼうとする態度を育てる。

 礼節を重んじ、他を思いやる優しい心を育てる。

 剛健な心身を培い、実行しようとする意欲を育てる。

  重点事項

 生徒一人一人が「知」「徳「体」を養う学校教育目標の具現化を図るため、
次のことを重点目標として学校経営にあたる。

  1   知性を磨き教養を深め、広い視野をもって物事の本質を捉えることのできる能力を養う

  2 豊かな個性を育むとともに、しなやかな感受性と互いに尊重する人間性を養う

  3 真摯な態度と公正な判断力を培い、自らを深く省察する態度を養う

  4 強靱な気力、体力の充実に努め、困難に進んで立ち向かう自信と勇気ある態度を養う

  5 先人が築きし不易なる伝統文化への理解を深め、守り受け継ぐ態度を養う

 経営方針 

 学校評価・分析に基づく課題の共有化と創意工夫をもってその解決を図る。

  1 自ら学ぶ意欲の向上など主体的な学習の態度の醸成を図り、基礎基本か
 ら探求、活用に至る学力の向上など、学びを実感できるような教育課程の実
 践をめざす。

     継続性のあるキャリア教育を進め、進路目標立案から実現までのプロセ
 スをきめ細かく丁寧な指導助言に努め、豊かな社会形成に寄与する人材育
 成をめざす。

     生命の尊重と真心・敬愛にもとづく、やさしく調和のとれた人間性を育む
 とともに、心身ともに健康で明るく溌剌とした校風の発揚をめざす。

     特別支援教育への理解を進め、個人の尊厳と教育的ニーズに応じた組織
 的支援ができる学校をめざす。

   家庭や地域、関係機関等との連携を進めるとともに、教職員が自らの資質
 ・能力を高め、優れた教育活動を行うことができる期待と信頼に応える学校
 をめざす。

     学習環境の条件整備に努めるとともに、様々な危機管理能力の高い安心
 安全な学校をめざす