トップページ
トップページ
 校長室から
校長室から
 今日の緑丘
今日の緑丘
 学校基本情報
学校基本情報
 学習
学習
 進路情報
進路情報
 行事予定
カレンダー
 部活動
部活動
 学年から
学年から
 事務室から
事務室から
 学校評価
学校評価
 フォトアルバム
フォトアルバム
 緑丘トピックス
緑丘トピックス
 教科から
教科から
 生徒会から
生徒会から
 学校から
学校から
 今までの記事
今までの記事
 
合唱部

合唱部~伊達緑丘高等学校

顧問 岸百合子  今 信行
 基本的な活動は月曜~金曜の週5日、3時間30分~5時30分までですが、必要に応じて土曜日にも活動したり、活動時間を延ばしたりしています。1日の圧道は合唱の基礎である発声から始まり、次にソプラノ、メゾソプラノ、アルトの3つのアートに分かれてのパート練習、そして全パートで合わせる練習で終わります。これらの練習は主に音楽祭、NHKコンクール、高文連、北海道コンクールの大会に向けてのものです。
 こういった公式の大会の他にも、室蘭市民音楽祭や文化祭などで歌う機会があります。また、春にはお花見、冬にはクリスマス会の1年を通して2回の部内行事があります。去年まで合唱の指導をしていtだいていた先生が異動になってしまった今、学校内に技術面で頼れる人はいません。大変です。しかし!今年から特別な取り組みがなされるのです。それはなんと、栄高校、明日中等教育学校との合同練習!今まで緑丘高校の合唱部に(残念ながら)代々受け継がれてきた「部員数が少ない」という大きな課題が解消されつつあります。現在の緑丘高校演劇部には、男子部員がいません。人数も少ないです。合唱に強い先生もいません。これだけ聞けば入部する気は起きませんよね。しかし、これらの問題は全て合同練習によって解消されるのです。
 しかしこの紹介の仕方では我が校の合唱部の良い所は合同練習のみで、他校に頼りきっているというような印象しか持っていただけなかったかもしれません。緑丘高校合唱部から技術的な面を除いて残りものとは…?!それは、部員一人一人の繋がりです。少人数の部活の強みってそこだと思うのです。合唱を通して人と繋がるって素敵なことですよ。歌が好き、人が好き、大勢の内の一人なんて嫌だ!私をみてー!という人。むしろ人間関係苦手…という人も、ぜひ合唱部へ。経験の有無、性別問いません。


 
 

学校通信

緑丘トピックスロゴ
 

教育課程研究指定校事業(地理歴史)

本校は平成28・29年度文部科学省国立教育
政策研究所「教育課程研究指定校事業(高等
学校・地理歴史科)」の研究指定校です。
※無断での転用・転載、データ等の使用を固く
禁じます。
【平成29年度の取組】
◆実施計画書(継続)
◆年間指導計画
 ・「世界史A」単元構成モデル
 ・「日本史A」単元構成モデル
 ※適宜修正・変更しながら実践しています
◆地理歴史科・学習授業アンケート
  前期(6月)実施分
  → ・質問用紙  ・アンケート結果(冊子)
◆研究協議会(9月12日実施)より
 ・実施要領
 ・研究授業「世界史A」
  → ・学習指導案  ・単元の指導評価計画
 ・研究授業「日本史A」
  → ・学習指導案  ・単元の指導評価計画
 ・提言資料
【平成28年度の取組】
◆実施計画書(新規)
◆地理歴史科・学習授業アンケート
  前期(6月)実施分
  → ・質問用紙  ・アンケート結果(冊子)
  後期(12月)実施分
  → ・質問用紙  ・アンケート結果(冊子)
◆研究協議会(7月15日実施)より
 ・実施要領
 ・研究授業「世界史A」
 ・研究授業「日本史A」
 ・提言資料
◆「縄文遺跡体験学習」(10月17日)より
 ・実施要領
 ・事前講義「世界の中の縄文文化」
  伊達市噴火湾文化研究所 青野友哉 氏
 ・現地学習のようす~史跡北黄金貝塚~
◆「H28教科実践講座」(11月25日)より
 ・研究授業「世界史A」学習指導案
 ・実践紹介資料
 ・パワーポイント資料
◆研究協議会(東京)
 ・発表資料
◆中間報告書(PDF)
 

入学者選抜

平成30年度入学者選抜については、以下のリンクをクリックして下さい。

平成30年度入学者選抜学校裁量等.pdf
 

平成29年度全国大会出場

<陸上部 全国大会出場>
 3年 渡辺 希莉
 (ハンマー投げ・砲丸投2種目)
 

所在地


北海道伊達緑丘高等学校
〒059−0273
北海道伊達市南稀府町180番地4
TEL & FAX 0142-24-3021
E-mail : datemidorigaoka@hokkaido-c.ed.jp

 

カウンタ

COUNTER601487
since 2013年2月